« 雨空のクモ | トップページ | 雨上がりに »

2016年9月20日 (火)

伊香保まつり

 台風16号の影響で、一日中激しい雨。温泉を目当てに伊香保を訪ねた。    
 まずは名物の石段を上る。365段あり、その何段目まで来たかと所々に記してあるのが嬉しい。何事につけ、自分の立ち位置がわかって、あとどれくらいか見通せると気が楽になるものだ。
 200段目あたりに与謝野晶子の詩「伊香保の街」が刻まれていた。「榛名山の一角に、段また段を成して…」で始まるこの詩は10段に及ぶ。「我国温泉都市計画第一号の地」という記念碑も立っている。そこに子供用のお神輿がスタンバイされていた。この日は伊香保まつりの最終日で、夜には雨でも山車をかつぎ、輪おどりをするという。09201
 帰り道、下ってくると、雨よけをかけた山車を引くお若い衆の笑い声がした。雨なんか吹き飛ばす元気なようす、やはりお祭りはいい。09202

« 雨空のクモ | トップページ | 雨上がりに »

見たこと聞いたこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/601761/64233117

この記事へのトラックバック一覧です: 伊香保まつり:

« 雨空のクモ | トップページ | 雨上がりに »