« 「瞼の母」チラシ進行中! | トップページ | 足利フラワーパーク »

2017年4月23日 (日)

花壇の水仙

 群馬の家にやってきたら、水仙が見事に咲いていた。チューリップ、ヒヤシンス、水仙は、咲いた後、切り詰めて球根はそのまま地下に眠らせておく。何の手入れもせず、何が咲くかもわからず、けれど春になるとこんな姿を見せてくれる。八重の水仙は少しの風にヒラヒラと笑い出す。04232
 こちらは普通の水仙。奥に見えているのは紫色の芝桜で、白の芝桜と混在すると白の勢力に追われてしまうので、紫だけを移植したら、うまく根付いてくれた。
04231  
 誕生日にちなんだ花というのは諸説あるようだが、私の誕生花は水仙だと華道家の友人が教えてくれたのを思い出した。丈夫で香りもよいこの花と縁深いとは、なかなかラッキーである。ナルキッソスの別名もあるから、自己陶酔には要注意だが(笑)。

« 「瞼の母」チラシ進行中! | トップページ | 足利フラワーパーク »

里山ライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/601761/65189045

この記事へのトラックバック一覧です: 花壇の水仙:

« 「瞼の母」チラシ進行中! | トップページ | 足利フラワーパーク »