« 「絵巻マニア列伝」 | トップページ | 母の日の芍薬 »

2017年5月11日 (木)

練習は第二段階へ

 「瞼の母」の練習日。これまではいわゆる「読み」の稽古だったが、今日から「動き」が加わった。芝居ではないし、台本を持ったままの朗読劇だから身振り手振りはつかない。が、例えば二人の対話でも、体の向き、立ち位置、距離が決まると、読み手も気持ちが乗せやすいし、客席にも伝わりやすい。読むだけがやっとの私だが、演出の山下さんに「そのうち慣れて必ずできるようになりますから」と励まされながら、基本のレクチャーもまじえて指導を受け、本当に有難いことである。

05111  番場の忠太郎役の俳優・杉山君は、「やっぱり動いたほうが声出ますね。人間は動いてるのが普通ですもんね」と、伸びやかに動きを研究していた。

« 「絵巻マニア列伝」 | トップページ | 母の日の芍薬 »

朗読劇「瞼の母」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/601761/65266571

この記事へのトラックバック一覧です: 練習は第二段階へ:

« 「絵巻マニア列伝」 | トップページ | 母の日の芍薬 »