« 母の日の芍薬 | トップページ | 菖蒲ならぬアイリス »

2017年5月18日 (木)

初夏のイタリアン

 北川さんの料理教室で、今日は白ワインに合うイタリアン。写真奥は空豆のにんにくソテーで、空豆を茹でてバターとにんにくで炒め、塩胡椒してパセリを散らす。手前はセロリのサラダで、白い芯の部分を2~3cmに切り、さっと塩茹でして使うところがポイント。熱いうちにみじん切りの紫玉ねぎ、パセリとドレッシングで和えると、味がよくしみて生のセロリとはまた別のおいしさである。
05182

 下の写真は、じゃが芋とベーコンのチーズ焼き。きざんで炒めて塩胡椒し、チーズをのせてオーブンで焼くだけ。こんなに簡単なのに、おいしくてワインが進む。
05181
 その他、魚のトマト煮、海老とレモンオイルのペンネ、デザートにレモンを効かせたチーズスフレの全6品を皆で料理し、ランチにいただいた。
 ワイン付きで外食すると結構な価格になる。かといって、こんなに相性がいいのにワインを我慢するのも惜しい。自分で気軽にこしらえて、〝家呑み〟で味わえれば、精神衛生にも実にいい。

« 母の日の芍薬 | トップページ | 菖蒲ならぬアイリス »

おいしい以上のレシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/601761/65295142

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏のイタリアン:

« 母の日の芍薬 | トップページ | 菖蒲ならぬアイリス »