« 「瞼の母」ストーリー(7) | トップページ | 「瞼の母」ストーリー(8) »

2017年9月 4日 (月)

9月の雑句ばらん

 川柳グループ「雑句ばらん」では、課題吟の互選と批評、鑑賞のほかに、代表の佐藤孔亮氏が昨今の川柳界に関してトピックスを披露してくれる。今日は、びっしり入力された2017年の川柳大会一覧表、その選者一覧表(写真)をもらって、その話。こんなに大会が開催されているのかと一目でわかって興味深かった。そして、菊地良雄氏の近著『男の脱衣籠』にいい句が目白押しだったことから、孔亮氏が「私の好きな三十句」「次に好きな百三十五句」を、これまた全部びっしりと入力、印字して配布。感動を分けていただいてありがたかった。頭が下がる思いである。
0904
 今日の課題は、「へっぴり腰」。着ぐるみを脱いだとたんに腰が引け (のりこ) は、ゆるキャラ役の人が着ぐるみを着ている間は人懐こく愛敬を振りまくが、脱ぐやいなや本来の弱気に戻ってしまう、という状況を詠んでみたのだが、「着ぐるみ」が「鎧」や「肩書き」とも読めておもしろい、と鑑賞していただいた。

« 「瞼の母」ストーリー(7) | トップページ | 「瞼の母」ストーリー(8) »

川柳」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。思い出してブログ立ち寄ってみました。ちょっとだけ足跡を残しますが、お気になさいませぬように。
また機会が有ったらお目にかかります。こちらは、度々太田紀伊子さんと連れだってあっちこっちの川柳会へ遺邪魔しています。7日はつくば市14日は神栖市。

凡斎さん、ブログを思い出してくださってありがとうございます。いつでもお立ち寄りくださいますよう、お待ちいたしております。

秋はあちらこちらで句会、大会がありますね。どこかでお目にかかれればと願っています。
紀伊子さんとナイスなお出掛け、よい時間を過ごされますように!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/601761/65751330

この記事へのトラックバック一覧です: 9月の雑句ばらん:

« 「瞼の母」ストーリー(7) | トップページ | 「瞼の母」ストーリー(8) »